借金 返済 終わらない

借金返済が終わらないなら、この方法があります

 

ローンの返済で生活が苦しいと感じている人が増えています。

 

借金 ローン

 

あなたはいかがですか?
毎月のローンの返済額を減らしたいけど、そんなこと出来ないだろうな・・・と諦めていませんか?

 

ローンの返済額は減額できます。

 

ローンと言っても、住宅ローン、カードローン、教育ローン、カーローンなどいろいろあります。
借金の減額方法はいくつかありますが、@任意整理A個人再生B自己破産などが有名です。

 

@任意整理:金利分を減額します
A個人再生:住宅ローン以外の借金を減額、家を残せます
B自己破産:借金が帳消しになります、家や車、一定額以外の貯金は差し押さえられます

 

どの方法でも好きに選ぶことが出来る!というわけではありません。

 

借金ができた理由や今の収入状況などによって、適用できる借金解決方法が変わります。

 

なぜ金融会社が借金の減額に応じるのかと言いますと、自己破産をされると1円も返済されなくなるからです。

 

弁護士から減額の依頼があった場合、金融会社も最悪の自己破産だけは避けたいのです。
だから、返済の意志がある任意整理や個人再生などに応じてくれるのです。

 

自分がどの方法を適用することができるのか知りたいなら、借金解決シミュレーションがオススメです。

 

弁護士に無料で相談することができます。
匿名、住所不要で利用できますので、まずはお気軽にどうぞお試しください。

 

 

 

以前は弁護士に相談するにも、30分5000円が相場でした。

 

相談だけでこんなにかかったら、行きたくても行けませんね。
今は弁護士の数も増えたので、無料相談をしてくれる法律事務所も増えました。

 

借金 ローン 苦しい

 

仕事で忙しいあなたに代わって金融会社や裁判所と交渉したり、書類を作って提出してくれます。
あなたの強い味方になってくれるはずです。

 

まずは、現在の借金の状況、弁護士費用のこと、家族のことなど何でも聞きたいことをメモして、連絡してみませんか?

 

ローン返済 苦しい

 

ローン返済 弁護士

 

 

 

ローンの返済

カードローン、借りる時は驚くほど簡単でお金持ちになった気分です。

 

苦しい ローン返済

 

そして1か月後、明細書を見て現実に戻ります。
カードローンの金利を返すために、また別のカードローンを組んでしまう。

 

日本人は学校であまりお金の勉強しないためか、デメリットを知らないままローンを利用してしまいます。

 

住宅ローンの金利が年1.5%とすると、3000万円借り入れた場合に毎年45万円の金利かかかります。
毎月37500円は金利を支払うということです。

 

でも残念ながら、借りてしまったものは返すしかありません。

 

安易に自己破産を選ぶ人が増えましたが、オススメできません。

 

車がないと困るのにカーローンが組めない、子どもが進学なのに教育ローンが組めない。
急な入院や手術なのにお金がないという10年を過ごす覚悟が必要です。

 

そうなる前に、借金返済の現状をしらべましょう。
まずはあなたの借金が減額できるチャンスがあるか調べてみませんか?

 

 

 

 

おまとめローンで任意整理

おまとめローン

おまとめローンをご存知ですか?

複数の金融会社から借りた借金を、1社にまとめて1本化することで返済がわかりやすくなるというものです。
例えば、A社から50万円、B社から50万円、C社から50万円ずつあった借金をD社に150万円借り入れてA〜C社には一括返済するというものです。これで何度も返済日があったものが毎月1回になるので、借金の残りがわかりやすくなるのです。

 

しかも、借りた額が多いほど金利は小さくなるというメリットもあります。
一見すると、借金がわかりやすくなって金利も小さくなって良いことだらけに見えますね。
しかし、実際は手間をかけた割に借金は全く減っていないのです。
このまま返済できそうな方は、おまとめローンで問題ありません。

 

しかし一方で、多くの方がA〜C社の借金を完済したことに安心して新たに借金をしてしまうのです。減らしたはずの借金が増えるという悪循環に陥る人が少なくありません。

 

借金の減額方法には、債務整理というものがあります。
債務整理は話し合いで借金を減額するもので、弁護士や司法書士に依頼して行う人が多いです。おまとめローンと何が違うかというと、借金の額が減るという点です。

 

しかし、債務整理をすると信用情報機関に登録されるため5〜10年は新たな借り入れが出来ません。考えようによっては借金を増やすチャンスをつぶされるわけですから、意志が弱く借金をしてしまう方には債務整理で借金を減額するのも悪くないかもしれません。

 

おまとめローンと債務整理、似ているけれど全然別の方法です。どちらを行うかはその人の借金の総額や性格などで判断しましょう。